がんばる拓ちんママの日記
12歳の年の差兄弟のあれこれをイラスト交えて綴ってます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面談。
2007年01月24日 (水) 07:34 | 編集
otoko1111.gifじぃじ、緊急入院から96日目。3ヶ月が過ぎました。

先週末、主治医から214電話をもらい、じぃじの転院先にどうかと、とある100病院を紹介され、見学に行って来て欲しいとのことだったので、日曜日に行ってきました。448355


昨年末から転院先についてはお願いしてたのですが、候補にあがっていた比較的家から近い2つの100病院は、予約を入れてたものの、ベッドの空きがなくていつになるかわからない393とか、急患が入ってしまってベッドがふさがった394とかで、ことごとく430振られてしまいました。


それでもう場所は問わず、ということで再度探してもらった100病院が157今回の病院でした。


じぃじはリハビリだけではなく、3回/週の透析をしないといけないので、透析施設もあるところっとなるとかなり厳しくなるようです。


見た印象は、改築・増設中で病院自体は思ったより綺麗352で広くなりつつあるとこでした。


規模は総合病院でもないので、今までとは比べ物にならないほど小さく、内科だけ。


でもスタッフの方はすれ違うたびに『こんにちは363って、挨拶してくれてかなり患者サービスには徹底されてる様子(さすが個人病院218で好印象。


リハビリ室も広く、スタッフも50人ほどいるらしくて、患者さんによっては1日3回くらいリハビリをする人もいるらしいです。(おぉ~、充実してる・・・218


透析室も出来たばかりらしく、ベッド数は多くてとても綺麗352に整備されてました。


ただ・・・


入院されてる患者さんの層が、かなりの高齢で普通に106歩いてる人が見受けられなかったんです。388


寝たきり、もしくは車椅子車椅子に乗せられてる?って感じの人ばかりでした。


ここにじぃじが入院したら、じぃじが一番116若くて軽症だと思われます。


本当に老人施設・・・って感じでした。


ばぁばはここで426、拓ママ、パパりんも


kao221.gif『しょうがないね・・・390


kao2111.gif『今よりはリハビリさせてもらえるやろ・・・390


って感じで、426OKすることにしました。


そしたら早速、主治医からまた214電話がかかってきて、ソーシャルワーカーの方とお話して欲しいってことで病院に213電話すると、


『面談することになってますので、お越しください。』kao251.gifk20.gif


っと言われ、またもやばぁばと行ってきました。448355


そしてソーシャルワーカーの方に
今のじぃじの状況と家族構成などを聞かれ、この病院の案内をされました。


そして、やはりここも今は入院予約でいっぱいらしく、今月中の転院は無理のようです。405


いちお医師と受け入れるかどうか検討してから214連絡すると言われました。393


介護保険法が導入され、今まで見過ごされてきた社会的入院(療養のための入院)が出来なくなってしまったので、長期入院が出来なくなってしまった今、やはりどこもベッドはいっぱいでなかなか転院は難しいようです。


更にここの病院みたいに療養型施設を伴ったような所は、病院には入れないけど、自宅療養も出来ない人達でいっぱいなんですよね。


なんか改めて社会の現状を見せ付けられたような感じで、じぃじをここに入れなくてはならないことに切なさを感じました。


でも今のままでは、家に帰ってもばぁばの負担が大きいので、いちおここに入ってもらって、ここに染まらず、リハビリに励んでもらって一人で106歩けるようになってもらうしかありません。


これからがじぃじの91頑張りどころみたいです。


でもとりあえず転院できないといけないんですけどね。393


高齢者、病気で一人では動けなくなってしまった人には厳しい世の中になってきましたね。 


健康が一番219不摂生してると、悲しい現実が待ってますよ。


           ポチ157ポチ157ポチ157
  a88x31a.gif & 88-31-2.gif &  banner2.gif
    今日もありがとうございました~!!422411

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アタタタタ
最後にイタイお言葉が待っていた(>_<)
私は好き嫌いも多く、かなり危険~。
いつまでも若くないんだから、(今も若くないけど・・・汗)
ちゃんと先の事を考えながら生活しなくちゃダメですよね。

病院、探すの大変そうですね。
老人介護施設も入るの大変で、空いていてもすごく高かったり。
高齢化社会が進んでいくにつれ、ますます問題が増えるのかしら。
無駄に税金使わないで、キチンと正しく使って欲しいですね。
早く良い病院に転院できるように願ってまーす。
2007/01/24(水) 08:05:47 | URL | ぴーにょん #xRS1q4qQ[編集]
歯がゆいですね。
誰かに、「じゃあ、私達はどうすればいいんですか?」と尋ねたい気分になりますね。
これが長寿大国日本の現実ですか…。
足腰は鍛えないとなぁ~。
2007/01/24(水) 08:10:41 | URL | このはは #-[編集]
厳し~
ますます高齢化する一方で、病院や施設の問題ってホント深刻だと思います。入りたいけど入れない人、老々介護の家族など人ごとではないなと痛感します。
実家の母のことを考えるとこの先不安になることもあります。
2007/01/24(水) 08:45:15 | URL | あいりん #EaiVCtTE[編集]
ひぇ~
じゃ、やっぱりまずはウォーキングからコツコツと・・・^^;
だけど、車に頼ってばかりで、明らかに今のジジ・ババ世代より、体が衰えるの早そうですよね~!
そうすると、病院だって今以上に入れなくなりそう!!

お父さん、早くいいトコに落ち着けるといいですね♪
2007/01/24(水) 08:52:14 | URL | まるりん #-[編集]
うぅ~ん・・・
ほんと深刻な問題よね~
誰もが自分の家族にありえる話。
医者、看護師をはじめ資格を持ってる人達は
いっぱいおるはずやのに、病院自体は足りてないよね
安心して年寄りになられへんわ

じぃじはリハビリが充実しているなら、
そこに入れたらいいのにな
じぃじの場合は復帰するための入院やから
2007/01/24(水) 09:21:47 | URL | むいぽこ #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/24(水) 09:27:15 | | #[編集]
最初の文章だけ読んでいたら
「お父様、いい病院みたいでよかった・・・」と
思っていたら・・・
なかなか現実は厳しいのですね。

でもホント、お父様も1日でも早く
歩行できるようになって
家族との楽しい生活を再び
手に入れて欲しいものです。
2007/01/24(水) 12:05:08 | URL | なほ #-[編集]
はぁ,ますます長生きしたくなくなってきた…
高齢者や病人が冷遇されるのに医療ばっかりが発展して寿命が無駄に(?)伸びて…
なんかおかしいよねぇ。
2007/01/24(水) 12:58:01 | URL | いずはん #-[編集]
難しいですねー
これから高齢の方が増えてくるとそういう問題がもっと増えるでしょうね
親の介護は避けて通れない話ですから
少しでも本人と家族が、気持ちよく過ごせるよう
世の中が進んで欲しいなぁ
2007/01/24(水) 12:58:44 | URL | だらぞう #-[編集]
そうそう
私も夫の病気いらいの健康オタクです。これからは高齢化社会だというのに、まだまだ体制がととのってないですね。
私たちが老人になるころ、どうなっているんでしょう。
転院先、早く受け入れてもらえるといいですね。そしてじいじが
リハビリで早く自立できるようになることを祈ってます。
2007/01/24(水) 16:39:52 | URL | すふぃ #-[編集]
段々と・・・
年寄りが住みにくい世の中になりましたよね。
うちの母は一人でうちの家の近所に住んでいますが、年金も段々と金額が減ってきて、しかも税金は結構増える。悪循環が続いてるようで・・・
病院の体勢もこれからもっと増えるであろう患者に対して受け入れや、対応を考えてほしいものですよね。
ところで拓ママさんのブログ、リンクさせてもらっていいですか?
来るのを忘れちゃいそうで・・・
2007/01/24(水) 16:48:50 | URL | ちゅ-りっぷ #-[編集]
厳しいですね
とっても綺麗でよさそうに見えましたが、やっぱり現実は厳しいんですねv-388 今の時代でこんなに難しくなっているんですから、きっと私たちの時代はもっと悲惨なものに
なってしまうのでしょうかv-361
不摂生しないように気をつけますv-402
最近自分のブログも更新せずにここに来てしまう私ですv-2902日前の名無しは、すみません、私です。。
なんだかコメント入れようとすると、子供が起きてしまって、
で、慌てて名前忘れてしまいました。
うちはご飯派、時々パン。もちろんしょーゆですう。
それにしてもだんなさまのまめさには悶絶ですv-405



2007/01/24(水) 17:37:58 | URL | ishiko #-[編集]
厳しい現実。
いい病院が見つかったんだ~と思っていたら
まだまだ厳しいんですね。
長寿大国日本はこのままでいいのでしょうか。
不摂生・・・耳がイタイです。
健康オタクになりつつあるので頑張ります♪

じぃじが良い方向へと向かわれますように。
2007/01/24(水) 19:05:46 | URL | ぷぅこ #-[編集]
やっぱり転院て大変なんですね~。
ほんと暮らしにくい世の中になってきてる気がします・・・。昔からそうなのかもしれませんけど。
でも、そこの病院、いいとこだといいですね。
2007/01/24(水) 20:37:07 | URL | ぺっこり #-[編集]
こんばんはー。
この記事を読んで、自分たちの時は、
どうなるんだろう・・・
と少し不安になります。
病院がいっぱいでちょっとやそっとじゃ入れないような。。。

こうなったら、病気にならないようにするしか
ないですね。
あ、でも酒がやめられないので難しいかなぁ。
2007/01/24(水) 23:35:30 | URL | TKM #-[編集]
お返事です!
v-339ぴーにょんさんへ
ホントにそうですね。介護施設も今度の介護保険改正に伴って負担する金額も増えてしまったし、かなり大変になってますもんね。議員宿舎を何億円もかけて作るより、もっと必要なもん作って欲しいですよね。

v-339このははさんへ
ホントにそうです。言われるがままに見学に行き、面談まで受けて今月中に転院は無理だなんて・・・v-412仕方のないこととは言えなんか納得できない自分がいましたね。

v-339あいりんさんへ
そうですね、親のことが一番気になりますね。施設に入れるのはお金もかかるし、可哀想な気もするけど、介護も大変だし・・・。これから確実にやってくることなんで不安になりますね。

v-339まるりんさんへ
親もさることながら、自分の健康も考えなければですね!親の姿は将来の自分の姿ですからね。

v-339むいぽこさんへ
資格もってても、過酷な勤務状態が改善されんと、医師も看護師も介護師も仕事から離れていくんよね。だからこれまた余計にスタッフが足りない状況になるわけで、空回りなんよね。
どうなるんだろうね、うちらがばぁばになる頃は・・・v-394

v-339なほさんへ
じぃじも今はちょいとやる気になってるので、出来たらこのまま退院の形がベストなんですけど、ばぁばが不安のようです。
近くに拓ママがいるとは言え、ずっと一緒に生活してるのはばぁばなんで、GOサインが出るのは無理みたいです。

v-339いずはんさんへ
そうですね、助かったは良いものの回復する場所がなければ寝たきりのまま。どうなっていくんでしょうね。

v-339だらぞうさんへ
拓ママもこんなに早く親の介護をしなければならないとは思ってもいませんでした。近くに住んでいたから良かったものの、遠くに住んでる方は大変だろうなって思いましたよ。

v-339すふぃさんへ
有難うございます!鬼の教官が次から次へとリハビリさせてますから頑張ります!

v-339ちゅーりっぷさんへ
もっともっと高齢者はこれから増えていくのにこんな状況では身動きがとれなくなりますよね。そう遠くない将来は我が身なのに不安になります。年金ももうもらえなくなるでしょうね、我々の時には・・・v-399

v-339ishikoさんへ
有難うございます!良かったこの間のコメント、誰だろう?って気になってました。拓ママもいっつもドキドキしながらPCの前に座ってますよ。ちょうど良い時に起きてくるんですよね~。
あまり無理されずに、余裕のあるときでいいですよ!
拓ママもかなり不摂生なんで人のこと言えないんですけどね。今年はダイエットしなければ!です。

v-339ぷぅこさんへ
病院、空いてるって聞いてたのでがっかりでした。
どっこも厳しいみたいですよ。ホント健康には気をつけなければですね。

v-339ぺっこりさんへ
今度の病院はかなり看護師も多くて手が回りそうな印象うけましたけどどうでしょうね~。どっちにしろ、早く事が進んで欲しいって思います。

v-339TKMさんへ
お酒も深酒しなければ大丈夫じゃないですか?時には休肝日も必要ですけどね。
ホント病気したら入る病院も少ないし、お金はかかるしで良いことなしですよ。子供のためにも健康にしていないといけませんね。
2007/01/25(木) 08:36:50 | URL | がんばる拓りんママ #-[編集]
弱いものいじめですよぉ
子供の保育所も待機待ち、ご老人のみなさんも待機待ち
これからの日本をそして今日のような豊かな日本にしてくださったみなさんがどうしてこんな辛い思いをしなければいけないんでしょうか
自宅介護で回復が期待できる症状なら家族上げて応援もしてゆけるけれど、透析は本当に大変ですよね
姑が自分の母親が透析患者だったのでその看病の辛さをよく語ってくれましたよ

おじいちゃまがんばって!!
2007/01/25(木) 16:28:29 | URL | はしQ” #h2FoYM5o[編集]
お返事です!
v-339はしQ”さんへ
ホントにその通りです。
乳幼児と高齢者にはとっても過ごしにくい世の中ですよね。
透析の介護はやっぱ大変そうですよね。飲水制限に食事制限、一日おきの透析の送迎。
考えただけでドン引きしそうになりますけど、仕方ありませんね。本人が一番きついでしょうから・・・。
これに懲りて節制してくれるといいのですけどね。
2007/01/26(金) 09:24:38 | URL | がんばる拓りんママ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。